今月は売上が少ないので、事務所の物をヤフオクに出品して凌ごうかとすら考えているアルバトロデザイン代表 猪飼です。 デザイン事務所も楽ではありません。 うまくいかない単調な日々が続くとどうしても遠くに行きたくなるもので、ちょっと狙っているのがリトアニアでもあります。 リトアニアといえば、なかなか日本人には馴染みの無い国ですが、ヨーロッパ北東に位置し、正に北欧と東欧のはざまという位置にあります。 そのリトアニアの観光名所の1つに、「十字架の丘」があります。昔ソ連による統治のリトアニア人の無言の抵抗として作られたものだと言われ、十字架の数も把握されていない状況にあるそうです。 そんなリトアニア人の心の十字架の丘について、ご紹介してみたいと思います。 

1.Hill of corsses 十字架の丘の概要・歴史

現在5万以上の十字架が掲げられ、日々増加していると言われる十字架の丘の起源は未だに知られていませんが、一説によるとおよそ14世紀頃と言われています。 他国からの侵略を受け、受難続きのリトアニア人がキリストへの祈りをささげる為にキリスト教関係の品物を持ち寄りだした事が発端であると言われています。 十字架の街とも言われるぐらい、十字架の生産数と技術のあるリトアニアでは辛いことがあると神に祈りをささげる事が多い信仰深い国民としても知られ、皮肉にもリトアニア人の国別自殺率は世界一という統計結果が出ているように、信仰心とは裏腹に精神的に国民にとって辛い生活が強いられ続けている国でもあります。

大型の十字架が掲げられたのは1831年、11月蜂起と呼ばれる事件の後だと記録されています。 11月蜂起とは、当時東欧の多くの国を支配していたロシア帝国の厳しい統治に反抗した蜂起の事です。 リトアニアや周辺国はロシアの厳しい統治に対し、幾度となく反抗しては失敗してきました。その度に、反乱で亡くなったリトアニア人の遺族は十字架を丘に立てたのだといいます。

統治国ロシアからの圧力を非武力で抵抗する為に、リトアニア人は数十年に渡り愛国心の象徴として十字架の丘に十字架を立て続け、耐え忍びました。 これを知ったロシア政府は十字架の丘をブルドーザーで破壊しようとしたり、ダムにして丘を沈めようとしましたが、リトアニア人の必死の抵抗により現在まで保存されました。

 

 

 

 

 

2.ソ連から独立後したリトアニア

1795年からロシア帝国の厳しい統治の中、十字架の丘を心の拠り所に生きてきたリトアニアは1918年に独立を回復します。 しかし、1944年からソ連に進軍され、再び統治されてしまいます。 この頃からリトアニア人にとって、十字架の丘はただの祈りを捧げる巡礼地を越えた存在となりはじめました。

聖地に近い存在となった十字架の丘は、リトアニアの非暴力による抵抗の象徴として国中から、そしていつしか国外からも十字架を捧げに人が来るようになります。

1990年、ついにソ連の統治から逃れたリトアニアにとって、十字架の丘は平和の象徴として今も機能しています。 不思議なことに、十字架の丘は何百年もの間誰にも管理される事無く存在していました。 現在でも出入りも、十字架の設置も誰でも自由に行うことができるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

十字架の丘 (Cross Hill at Lithuania)

sgtravelcafe Jun 09 Brief Moments: Hill of Crosses, Lithuania
冬の十字架の丘

Kryžių kalnas
エンヤの曲に乗せて十字架の丘

Related Post 関連記事
ざくろの色 セルゲイ・パラジャーノフによるアルメニア文化の陶酔的色彩の映像世界   腰痛もいよいよ限界のアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近は気温の変化が多く、体調管理が難しいところですがそれよりもなによりも腰痛が辛いです・・・座り仕事はどうしても腰や...
ロマン・カチャーノフ Roman Kachanov チェブラーシカ、ミトンを送り出したロシアの人形アニメーション監督   仕事と五月病に加えて、プライベートもうまくいかない、ないない尽くしのアルバトロデザイン代表 猪飼です。 そんな惨めな気持ちは梅雨に流して、今日も気分転換にブログ記事を書こう...
ロシアの現代カートゥーンアニメのざっくり感がすごい!!     喉の痛みはひいたものの、あいかわらず体のだるさに悩まされている代表 猪飼です。 仕事も山積みで、はやくフル稼働できる人間になりたいです。 さて、最近アニメやコミック色が強...
アーミッシュ 近代文明を捨て、アメリカで今も移民当時の生活様式を貫く人々 ジョギングと朝シャワーで今日も気分爽快なアルバトロデザイン代表 猪飼です。 下っ腹が若干気になる年頃ではありますが、健康生活でなんとか乗り越えようと言う腹です。 そんな健康生活...
ロシアンアヴァンギャルドの歴史とグラフィック作品紹介      先日会社の飲み会で初めて記憶をなくした猪飼です。歳には勝てません。 さて話はめっきり変わりますが、アルバトロデザインで近日頂けるかもしれない仕事の中で、ロシアンアヴァン...
Anatoly Beloschin アナトリー・ベロンシュン ロシアの水中幻想カメラマン   皆様こんにちは!インターンの山田です。もう8月になりましたね。毎日蒸し暑い日々が続きますが、かき氷がとても美味しく思えます。夏なのにどこにも行けていないのですが、せめて...