先日のブランドロゴ紹介が思いのほか時間がかかってしまい、本業で焦っているアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近ブログをはじめて以来デザイン系のサイトをブラウズする機会が増えました。 そんななかでジャンル問わず、有名でないのにキラリと光るデザインをしているデザイナーをみかけると嬉しくなりるものです。 そこで本日はそんなキラリと光る若手のイギリス人グラフィックデザイナー、Paul Tebbot(ポール・テボット)の作品を紹介したいと思います。

1.デザイナーの作品に思うこと

とても個人的な感想ですがデザインを学ぶ学校を通っていつも思っていたのは、才能のあるデザイナーと、有名になれるデザイナーはなからずしも同一ではないという事でした。 良い品物を作る会社が、かならず儲かっている訳ではないというのと、同じことですね。 やはり経営力や、ビジネスのネゴシエーションがうまくないと会社として維持は難しいものです。 特に、景気に影響されやすいデザイン業界は風当たりも厳しいですよね・・・
学生の頃も、すごくいい作品を作るのになかなか報われないデザイナーを数多く見てきました。 でも若いときのそういう時間が、立派なデザイナーになる為に必要なのかもしれませんね。

さて、しかし学生の頃からいつも人の作品を見せてもらうのが好きでよく周りの人のポートフォリオ(作品集)を見せてもらっていました。 自分の作ったポートフォリオを見せるのも好きで、ちょうど子供の頃に流行ったカードゲームをしているような感覚で、「うわっ これいい作品だな!」とか「これは負けた!」と思うのが楽しかったりします。 こうしてお互いの作品を認め合って、一緒に作品を作ったりするコラボレーションもまた楽しいですね。

2.Paul Tebbott ポール・テボット について

ポール・テボットの作品を見たときに、これはオシャレだ! っと、学生の頃友達と作品をみせ合って、負けた!と思った時の様な印象を受けました。 すごく好みで、色使いも、質感も、作品のセンスも大好きなグラフィックデザイナーです。

ポール・テボットはイギリスのマンチェスターを拠点とするグラフィックデザイナー兼、ミュージシャンとして活躍しているマルチクリエイターです。 かなり情報が少なく、現在ごく限られた情報と、ミュージシャン(Horizon Fireという名義)としての僅かな情報しか公開されていません(ここに載っている作品の全ては2010年以降に掲載されたものです)。 これは多分意図的なものではなく、活動自体が最近であるからだと思います。 グラフィック、音楽ともに独学で学んだというのも驚きです。 彼の洗練された作品は、ヴァルナー・パントン等のミッドセンチュリー周辺の幾何学的且つシンプルな雰囲気、構図を含みつつも、独自性も強く、とても作品の質感にこだわっているのが伺われます。

Horizon Fire名義のミュージシャンとしてはアンビエントやエレクトロニカを中心に活動しているようで、
My Spaceから彼の音楽を聴くことができます。

Paul TebbotttのMy Space
http://www.myspace.com/horizonfiremusic

Chemtrail – Paul Tebbott Portfolio Site
http://cargocollective.com/paultebbott

Related Post 関連記事
ダミアン・ハースト (Damien Hirst) ヤング・ブリティッシュ・アーティストを代表する医療系アート作品   職場に時報機能を取り入れ、30分おきに時報を鳴らしてストレッチに励むアルバトロデザイン代表 猪飼です。 ようやく腰痛も緩和され、春の陽気の中アウトドアに出かけたい気で満ち溢れ...
Sarah Simblet デッサン作品 美しいボディラインを描くドローイング・アーティスト   デッサン、デッサン、またデッサンな毎日のアルバトロデザイン代表 猪飼です。 写実的な絵の最も基本になるのがデッサンだと言われています。 デッサンは描画対象の人物やオブジェク...
ガイギー社 (Geigy)の広告 フレッド・トロラーによる1950年代の斬新なグラフィックデザイン   整体に行ったものの、逆に悪化してしまったアルバトロデザイン代表 猪飼です。 仕事もいよいよ大詰めで、はやく健康的な生活がしたいです。 最近は朝早くに下北沢の遊歩道の辺りを歩い...
ロン・ミュエク Ron Mueck 違和感を覚えるほどリアルなシリコン彫刻作品 最近日本でも人気が出てきているスーパーリアルシリコン彫刻作品を作るアーティスト、ロン・ミュエク。 昔、サーチギャラリーで初めてその作品を見たときはなんだこれは!? と驚いたほど、...
ルイス・ウェイン Louis Wain 統合失調症と戦った悲劇のイギリス人イラストレーター   健康第一、毎日ジョギングを取り入れて気分一新なアルバトロデザイン代表 猪飼です。  仕事柄パソコンに座ってばかりであまりにも体を動かしていない日々が続き、数十メートルすら走...
オリンピック歴史をポスターやロゴデザインの視点からみる (後半)   オリンピックも盛り上がってきたようですね! 息抜きということで、オフィス内で選手名鑑を眺めながら特徴のある選手を顔から性格を判断するという遊びをはじめたら誰も先日の仕事が終...