あいかわらず風邪による体調不安が仕事に響いているアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近はSEOプロフェッショナルのコンサルト様の話も聞いて、色々ブログの改善点も見えてきたのですが肝心の一新する時間がない・・・と嘆いているだけでは終わらせない2010年、がんばりましょうということです。 さて、佐藤修悦さんというガムテープでタイポグラフィを文字通り体現されている方はご存知でしょうか。 警備会社に勤務される傍ら、ガムテープでの通行案内を始めたのをきっかけに、その特有な文字を修悦体と呼ばれ、だいぶ前より一部で有名になられている方です。 本日はそんな佐藤修悦さんとそのオリジナルフォント修悦体に迫りたいと思います。 

1.佐藤 修悦(さとうしゅうえつ)と修悦体のはじまり

  佐藤 修悦さんは、岩手県出身の警備会社 、三和警備保障株式会社に勤務する警備員です。 勤める警備会社の特性上、駅の工事等人通りが非常に多い場所の案内をする機会が多く、2004年もJR新宿駅での改装工事の案内をしていたそうです。 そこであまりに案内する客人数が多く、声や身振りだけでの誘導では制御しきれないと判断した佐藤修悦は、現場にあったガムテープを使用して案内表示を即興で製作しました。

 このガムテープでの案内表示が修悦体の起源でした。 案内に使用した道具はガムテープ数色とカッターだけだったといいます。 この表記は案内としても、見た目としても優れていたことに駅員は気をよくし、本来なら規定の色を案内で使用しなくてはならないなどの厳しい指導はあったものの、佐藤さんの案内は工事時の仮設のものとして目を瞑り、JRから異例の許可が出たそうです。

2.修悦体の特徴

  ではなぜ佐藤 修悦さんの案内はこんなにも人気が出て、有名になったのでしょうか。 人気の秘密はそのユニークな書体の形状にあります。 警備員である佐藤修悦はガムテープから全ての書体を作るあげるため、線幅は均等であり、読みやすくする為ゴシック体を基調に作ってあります。

 佐藤修悦は案内の基本理念として、「理解しやすい」「読みやすい」を重要視している為、修悦体の線は太く、遠くからでも読みやすい書体を心がけているそうです。 また、カーブ部分は角の外枠をカットし、内側に貼り付ける等して均等な幅を保つ工夫もされているそうです。

 また、修悦体の最大の特徴はその刹那性ともいえます。 工事での案内という、一時的な役割の上にライヴで描かれる案内の為、勿論工事が終われば撤収してしまいます。 人気になった修悦体は、逆に佐藤修悦さんの作品(案内)を見たくて駅に行く人も増えているそうです。

3.修悦体の人気

  2004年から始まり、JR線の駅員に気に入られて許可が出たことにより始まった修悦体は、年を重ねるごとに本記事のようにブログ等で紹介され、国内外含めて知名度を確実に上げていきました。

 2007年、佐藤修悦はJR東日本日暮里駅に再び工事中の誘導係として配属されました。 その頃には既に多くの固定ファンを持っていた修悦体を一目見ようと多くのファンが展示会のように日々訪れたといいます。 さらにファンによる個展「現在地」が東京都杉並区高円寺にて開催されるなど、一躍時の人となります。 さらに佐藤修悦はこの年に駅から表彰もされています。
 この頃から、修悦体をモチーフにしたグッズも販売されるようになります。 マッチやライターのような小物から、Tシャツまで製作されました。

 2008年以降、警備の仕事は続けつつもタイポグラファーとしての佐藤修悦も大きく前進します。 ネット記事やYoutubeで修悦体を知った者から本の出版依頼や、映画の書体のオファーが来る等、人気は今も過熱する一方です。

 2009年にはついに本も出版されました。「ガムテープで文字を書こう」という佐藤修悦さん初めての本には、修悦体の書き方や歴史から佐藤修悦さんの経歴までしっかりと書かれているようです。 こうして、2004年に駅の案内から始まり、即物的だった修悦体は、展示や本の出版という過程を通してしっかりとした1つの作品のストリームとして、社会に認知されました。

佐藤修悦によるライヴペインティング(?)

佐藤修悦のインタビュー映像 1 (若干 進行係の声が鼻につきます注意)

佐藤修悦のインタビュー映像 2 (若干 進行係の声が鼻につきます注意)

Related Post 関連記事
Font フォント いまさら日本語フォントの基礎知識    喉風邪の次は、咳がどうにも止まらずインフルエンザにかかったものかと病院に行ってみたところ、散々隔離された末に風邪と判定を受けた代表 猪飼です。 今後とも宜しくお願い致しま...
ヘルベチカ Helvetica 世界中に愛される定番タイポグラフィと意外な誕生秘話   最近、仕事の種類が増えて頭の切り替えが追いつかないアルバトロデザイン代表 猪飼です。 ブログの更新が遅れて大変申し訳ないです。 さて、本日はデザインの永久定番と言われるスイ...