シュールなのにオシャレで繊細 イラストレーターBrett Ryderの世界




  月曜日を乗り切れば、入稿連鎖も切り抜けられる、嵐の前の静けさのアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近個人的にお茶にはまりまして、台湾烏龍茶やプーアル、ジャスミンと中国系のお茶からはじまり、緑茶やカモミール等、着実に勢力を拡大しています。 そんな中、昔パッケージデザインの仕事でサンプルとして購入したDR.STUART’s(ドクター・スチュアート)のティーバックボックスがとてもかわいかったのでイラストレーターを調べてみたところ、Brett Ryder(ブレツト・ライダー)というイラストレーターにたどり着きました。

 

1.ブレット・ライダー Brett Ryder という人物

 ブレット・ライダーの作品と私の出会いがDR.STUART’sのイラストだったように、ブレット・ライダーは世界中の雑誌やパッケージに起用されている国際的に人気なイラストレーターでもあります。 しかし、仕事としては幅広くとも、認知度はそこまで高くなく、最近よく紹介している「実力はあるのに、まだまだマイナーな若手イラストレーター」と言えます。

 ブレット自身はロンドンのキャンバウェル大学でイラストレーションを学び、卒業後同国のセントマーチンで2年間さらにイラストを学びました。 2007年にロンドンのV&A Illustration Awardのアメリカンイラストレーション部門で優勝したことをきっかけに、Dr.STUART’sや、Penguin Books等の世界的企業から仕事のオファーが来るようになりました。

 公式サイトの本人の言葉によると、ブレット・ライダーのイメージソースは「古い医学雑誌」や、「昔の広告(のイラストレーション)」であるそうです。 作品から見て分かるように、たしかにレトロな表現や色使いが多く、こうしたレトロなイメージを描き直し、自ら作品をコラージュさせることでイラストに折衷的なバランスをとっています。

 イラスト以外の趣味は50~60年代のクラシック・バイクや、山登りをすることで、こうした趣味の中で様々な人と知り合ったり、できるだけ外へ出かけてリラックスする事がイラストレーターとしての仕事を精神的に支え、インスピレーションの元ともなっているそうです。

 とても理想的な環境で、うちの事務所も見習いたいところです。

 

2.ブレット・ライダーの作品

 ブレット・ライダーの作品は基本的に、色々なイメージを自分風にアレンジして描き出し、イメージが偏り過ぎないように様々なモチーフをコラージュする事で作品のバランスをとっています。 イラストに関しては、他のアーティストからあまり影響を受けないようにしていますが、当初から好きだったニューヨークのミルトン・グレイザーの作品からは自身の作品のベース部分に多大な影響を受けたとインタビューで話しています。

 また、公式サイトによると、ブレット・ライダーのイメージソースは「古い医学雑誌」や、「昔の広告(のイラストレーション)」であるそうです。 作品から見て分かるように、たしかにレトロな表現や色使いが多く、こうしたレトロなイメージを描き直し、自ら作品をコラージュさせることでイラストに折衷的なバランスをとっています。

3.ブレット・ライダーの今後

 ブレット・ライダーはファッション・テキスタイル(生地の模様)の仕事をきっかけに、ただイラストを描くだけではなく、さらに一歩発展した作品を作る事に現在興味があり、できればアニメーションもつくりたいと語っています。

 とても質が高く、独自性のあるイラストを描くイラストレーターとして、今後とも作品、そしてアニメーションにも期待が高まるところです。 アルバトロデザインの事務所でも、イラストの仕事を受けているので、こうした新鋭のイラストレーターの作品や考え方はとても参考になります。

 私もいつかは彼のような強い個性のあるイラストを描けるようになりたいです。

Related Post 関連記事
Sarah Simblet デッサン作品 美しいボディラインを描くドローイング・アーティスト   デッサン、デッサン、またデッサンな毎日のアルバトロデザイン代表 猪飼です。 写実的な絵の最も基本になるのがデッサンだと言われています。 デッサンは描画対象の人物やオブジェク...
ダミアン・ハースト (Damien Hirst) ヤング・ブリティッシュ・アーティストを代表する医療系アート作品   職場に時報機能を取り入れ、30分おきに時報を鳴らしてストレッチに励むアルバトロデザイン代表 猪飼です。 ようやく腰痛も緩和され、春の陽気の中アウトドアに出かけたい気で満ち溢れ...
ルイス・ウェイン Louis Wain 統合失調症と戦った悲劇のイギリス人イラストレーター   健康第一、毎日ジョギングを取り入れて気分一新なアルバトロデザイン代表 猪飼です。  仕事柄パソコンに座ってばかりであまりにも体を動かしていない日々が続き、数十メートルすら走...
ジョン・フレンチ 1960年代ロンドンのオシャレな写真家    ついに冷気に負けて、新しいヒーターをオフィスで買いました! そんな程度のニュースしかないアルバトロアルバロデザイン代表 猪飼です。 本日はロンドン出身のすごくオシャレなファ...
ロン・ミュエク Ron Mueck 違和感を覚えるほどリアルなシリコン彫刻作品 最近日本でも人気が出てきているスーパーリアルシリコン彫刻作品を作るアーティスト、ロン・ミュエク。 昔、サーチギャラリーで初めてその作品を見たときはなんだこれは!? と驚いたほど、...








にほんブログ村 デザインブログへ FC2 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

← Previous post

Next post →

2 Comments

  1. 私も自分に合ったお茶を見つけたい、と探すたびに、
    DR.STUART’sのパッケージのイラストが気になっていました。
    紅茶がおいしそうに見えるかどうかは別として(笑)
    独特の世界観で洗練されたパッケージはとても好印象です。
    頭の片隅で気になっていたので、情報提供どうもありがとうございました!
    楽しく拝見させていただきました。

  2. IKAI

    >rb4さん
    DR.STUART’sのパッケージはオシャレですよね。
    カラーリングもかっこいいし、個別袋にも指を刺している手のプリントが
    印刷されていたりとかなりデザイン凝っていますよ!
    またrb4さんが気になっていたものがリンクできるような
    記事を書けるようにがんばりますね! 笑

コメントを残す