そろそろまとまった休みを作って旅行にでかけたい一心のアルバトロデザイン代表 猪飼です。 締め切りは緊急ではないものの、じわじわと首を絞められる夢を見つつ本日もがんばっております。 人それぞれリフレッシュの方法はあると思うのですが、私の場合は多分旅行が一番のフリレッシュ方法です。 遠くなら遠くに行くほど癒されます。 本日はパリのオシャレ市内をなぜか折りたたみの原付で走り回るという夢を見て、目が覚めました。 そんなフランスで活動するスイス人芸術家、フェリチェ・ヴァリーニはご存知でしょうか? 投光器を使って幾何学模様を景色そのものに投影して絵を描く静か且つダイナミックな絵を描くアーティストです。 トップの絵は果たしてすごいのか!?すごくないのか!?本日は一味変わったアートワークに迫ります。 

1.フェリチェ・ヴァリーニ Felice Varini

1952年スイス生まれのフェリチェ・ヴァリーニは現代美術のアーティストとして現在も活動中の”画家”(本人は、自らを画家だと主張しています)です。 現在フランスを拠点に活動するフェリチェの作品はとてもユニークです。 投光器を使用して一点から描きたい絵を映し出し、その光の影を頼りに広大なスペースをキャンパスに絵を描きます。 フェリチェの絵はスイスらしい幾何学的な模様が多く、ヨーロッパや工業地区、そして日本の風景をもバックに目の覚めるような鮮やかな色で模様を描きだしていきます。

フェリチェの絵の面白い所は、1点から観たときのみ絵が完成され、それ以外の場所からみるとただの断片的な線にしか見えないところです。 一定の条件が満たされないと、まったくなんの絵かも分からないという意味ではナスカの地上絵にも似ていますね。 ナスカの地上絵ははるか上空からでないと確認できませんが、フェリチェ・ヴァリーニの作品の場合は地上から絵の全景が確認できるのも面白いところです。

 

2.フェリチェ・ヴァリーニ Felice Variniの作品

フェリチェの作品は、写真でその完成体をみてもどうみてもただ写真の上に落書きしたようにしか見えません。 また、その完成の位置以外から観ても落書きしただけにしか見えません。 やはりフェリチェの作品の醍醐味を感じるには、現場で観たいですね!!

本当に大きいものだと、お城をまるまる使用したようなものもあります。 フェリチェの作品にはいくつかの決まりがあり、基本的に単色しかつかわない等、ポリシーがあるそうです。
フェリチェはまず人間の背の高さからこれはいい景色だな、というポイントを探します。 これを、本人は「 The Vantage Point 」(=見晴らしの良い地点) と呼んでおり、この絶景ポイントに合わせて色を塗っていくそうです。

 

 

 

 

 

 

こんな壁の模様が家にあったらオシャレですよね。真っ白な部屋に、赤いライン模様がとても栄えています。

白い部屋に赤いペイントは相性が良くて、インテリアとしてもオシャレだと思います。
白いプレーンな建築や色使いが見所のゲーム「Mirror’s Edge」を彷彿とさせます。

 

これだけ大きいと、見ていてワクワクしますね。 是非現場で見てみたいです。

 

 

ここまでくると、Vantage Pointでない断面図もキレイですね!

 

模様だけでなく、存在するものを囲んだりもできます!

 

 

 

Related Post 関連記事
フランス中に張り巡らされた地下道と不思議なライトペインティング作品   年中インターン募集中のアルバトロデザイン代表 猪飼です。 この度、ツイッターで若干ほのめかしていたのですが先日フランスよりインターン生が入りまして、まずはブログ要員として働...
ガイギー社 (Geigy)の広告 フレッド・トロラーによる1950年代の斬新なグラフィックデザイン   整体に行ったものの、逆に悪化してしまったアルバトロデザイン代表 猪飼です。 仕事もいよいよ大詰めで、はやく健康的な生活がしたいです。 最近は朝早くに下北沢の遊歩道の辺りを歩い...
レンピッカ(タマラ・ド・レンピッカ) 激動の時代を自由に生きた美しい女性の人生と作品 気温の安定しない季節の変わり目に翻弄されるアルバトロデザイン代表 猪飼です。 こう暖かかったり、寒かったりと不安定な気候が続くと衣替えのタイミングが掴めませんね。 さて、本日は...
ミシェル・ゴンドリー Michel Gondry PVから映画まで世界をリードする映像作家 仕事も最近は一段落つき、再び少しずつ公式サイト制作ができそうなアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近また映像への欲求が強くなり、いつかはモーション・グラフィックや短編映像を作...
La Machine ラ・マシン フランスの巨大機械人形創作を行う非営利団体   GW気分で仕事に集中できず、ブログ更新が数日遅れてしまったアルバトロデザイン代表 猪飼です。 毎日更新を目指しているのですが、ネタはあっても時間がない、時間があっても気力が・...
マシュー・バーニー Matthew Barney 「拘束のドローイング」「クレマスター」から観る独自の現代美術感覚 今年の目標はアウトドアライフの充実とデッサンの本格的な習得を掲げつつも、あまり時間を割けていないアルバトロデザイン代表 猪飼です。 今日からかなり暑くなるようで、夏の到来に恐...