URBANSCREEN アーバンスクリーン 最新のプロジェクターを駆使した新しい映像世界




2011年初ブログ更新を承りましたインターンの松田と申します。 つい2週間ほど前に自由の国アメリカより帰国したばかりです。 そんななんとも自由人な私をアルバトロ代表にインターンとして採用して頂き、海外生活も長かったのでどうせなら英語・日本語両方でのブログ記事で幅広く世界中の方に読んで頂きたいと思っております!
まだおぼつかない文章ではありますが、指示頂いた今回の題材「URBANSCREEN」は非常に面白い活動をしている団体なので是非目を通して頂けたらなと思っています。よろしくお願いします!

Hello,
My name is Mazda, it is very very nice to meet you all. I have just come back from America about 2 weeks ago. I’ve been told that I’ve been Americanized but I am just free spirited..I think? Anyways, I’m very grateful to have this opportunity to work as an intern for my C.E.O. Since I’ve studied English for quite some time, I thought it could be a great chance to write this blog in both English and Japanese for a varitey of people to read. I may not be the greatest writer in the world but I’m quite certain that the topics that I’m going to write about from now on will catch your attention.
Thank you and have a great day!

1.UrbanScreen アーバンスクリーンとは

今の世の中、広告としてモーショングラフィックが巨大スクリーンに流されるというのは目新しくもなくなってきました。 しかし、例えば新宿などでよく見る広告イルミネーションでごった返したような広告・映像は、もやはアートワークとは言えないぐらい目障りに感じる事もあり、カオスに乱立された広告は街の品格すらも下げかねません。
そんな中、アーバンスクリーンという新しい会社が現れました。 ただ広告を建物に設置するのではなく、建物とプロジェクターを使った新しい方法でアート映像を発信して話題を集めています。その手法は実に斬新で、革新的と言えます。 今回はそんなURBANSCREENの作品を詳しく掘り下げていきたいと思います。

In today’s world, we see so many motion graphic arts on huge projection screens mostly for marketing purpose.  But for instance, some digital screen advertisements in Shinjuku, I’m not sure if I can call that a piece of art.  Often those advertisements overtake and kill the beauty of art within.  And that’s sad.
In the mean time I found this fairly new company founded in 2008, Urban Screen: the new style to combine art and advertisements in a cool innovative way. Direct advertising is definitely not their way… I’m digging the concept of it.

2.UrbanScreen アーバンスクリーンの遍歴

URABANSCREEN (アーバンスクリーン)とは2008年設立の映像会社。“Large-scale projection on urban surfaces” (広大なスケールの映像を都市の顔に)というコンセプトの元、最新のプロジェクターを屈指しハイクオリティーなアート映像を建築物の表面などに映し出すというかなり斬新なアイディアで世界から注目を浴びています。彼らの独自なスタイルはドイツ語でルーメンテクチャーと名付けられ、2004年から公共の範囲下で映像アーティスト、建築物そして技術者内でのネットワーク連携で展開しています。

イルミネーションばかりの直接的でありがちな広告映像やインストレーションではなく、アーティストや、芸術的な美を一番に重視しているところが彼らの最大の魅力といえます。
Urban Screen is a film company founded in 2008 from Bremen. “Large-scale projection on urban surfaces” That is the literal concept of this company.
They produce custom-made media installations using devices like high quality projectors on large buildings as canvas. Starting in 2004, UrbanScreen have been working on media concepts for the public sphere that is in a dynamic and diverse network of artists, architects and technical experts. Their mission is to create a cutting edge form of urban narration. Their style is called “Lumentecture” (in German Lumentekture)
From what I understand, this new style of media arts, their enthusiasm is more devoted to delivering autism rather than advertisements.
But as a result, it seems like their way is even more effective for marketing purpose. It is so dynamic, it is beyond your expectation.

urbanscreen KREISROT Bauhaus Dessau facade projection

Battle of Branchage – Architectural Projection Mapping
http://www.youtube.com/watch?v=BGXcfvWhdDQ

urbanscreen pinwall

Urban Screen Cáceres

2. For Colored Girls (フォア・カラード・ガールズ)

アーバンスクリーンは映画会社と観客の距離を縮めていくことを斡旋した活動もしています。

今年の1月下旬から公開される、タイラー・ペリーの最新映画、「For Colored Girls] を企画配信しています。

この映画はジャネット・ジャクソンやウーピー・ゴールドバーグなど有名俳優も出演しています。

Urban Screen is a film company that aspires to connect audiences with the film industry. They were recently showing prolific US black director, Tyler Perry’s latest film “FOR COLORED GIRLS” starring Thandie Newton, Janet Jackson, Whoopi Goldbe rg.

3. URBANSCREEN(アーバンスクリーン) の影響

アーバンスクリーンのダイナミックな映像には、誰もがかなりの衝撃を受けるはずです。ビルが本当に動いているような感覚に陥るほどの巨大な作品にはただとにかく圧倒されます。 これが格好いいインストレーションというだけでなく、ちゃんと商業的にも広告してあるところも非常に魅力的です。

夜の東京を象徴しているような日本のイルミネーション広告が全てアーバンスクリーンのように芸術思考を取り入れた時、東京という街の夜は今よりももっと魅力的な広告の舞台となるのではないかと私は思います。

I have never seen anything like this. The projections give the impression that the surface of the building changes the texture of the building and sometimes it looks like the building is actually swaying.

Then I thought about how it would be if all the digital screen advertisements in Tokyo became Lumentecture art, it could most definitely chance the atmosphere in Tokyo in a total 100% good and beneficial way. It would be evolutional.

I hope someday all the marketer acknowledges this type of art and get rid of all the tasteless and trashy ads in Tokyo.

INSEKTION URBAN SCREEN

URBANSCREEN.com

http://www.urbanscreen.com/

Related Post 関連記事
プロモーションビデオと音楽の親密な関係 MTVによる最近のPV & MUSIC 相互相乗理論  久々に実家に帰ったら老けたわね、と母親に言われたアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近映像の記事が多いのですが、事務所初の映像制作の仕事が入り、映像作品について暇がある時...
ミシェル・ゴンドリー Michel Gondry PVから映画まで世界をリードする映像作家 仕事も最近は一段落つき、再び少しずつ公式サイト制作ができそうなアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近また映像への欲求が強くなり、いつかはモーション・グラフィックや短編映像を作...
みんなのうた NHKが発信するキラーコンテンツ!  花粉も舞い狂う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。本日は、代表猪飼、参謀横内ともに業務多忙による疲労困ぱい&精神衰弱によりブログを書くこともままならず、一本のバナ...








にほんブログ村 デザインブログへ FC2 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

← Previous post

Next post →

8 Comments

  1. Thanks for write this blog in English, you are a great writer :3

  2. 久しぶりにコメントします。
    今回も興味のある内容で楽しく拝見しました。
    このブログでいろいろな情報や発見を楽しみにしています。

  3. IKAI

    Hi Vega

    Sorry for late reply.
    We got some internship can write article in English.
    I’m thinking ask them to write articles in not only Japanese but also English.

  4. IKAI

    >brfさん

    コメント毎度ありがとうございます。
    手伝って頂いているインターン生達と連携してもっと更新できるよう努めますので、今後ともバードヤードを宜しくお願いします。

  5. LAVY.A

    毎回ブログの更新楽しみにしてます!
    最近はYouTube等でCGマッピングパフォーマンスよく目にしますね。
    the maculaのプラハの時計台でのパフォーマンスもとても素敵なので未見でしたら是非見てみて下さい!
    http://vimeo.com/15749093

  6. Thibault

    I have been waiting a new article for a long time but it totally worthed it: It’s also in English! Good job for this write!

  7. INTERN

    >Thibault

    I appreciate your comment! thank you. I’ll try to post articles as often as I can. Hope you enjoy it.

  8. IKAI

    >LAVY.Aさん
    プラハの時計台、懐かしいですね。
    そうそう、丁度知り合いから教えてもらったプラハの時計台のパフォーマンスで最初にこの記事のタイトルを思いつきました。
    今後ともバードヤードを宜しくお願いします。

コメントを残す