Anatoly Beloschin アナトリー・ベロンシュン ロシアの水中幻想カメラマン




 

皆様こんにちは!インターンの山田です。もう8月になりましたね。毎日蒸し暑い日々が続きますが、かき氷がとても美味しく思えます。夏なのにどこにも行けていないのですが、せめて海に行きたいと思っております。今回は紹介させていただくのは、見ているだけで涼しい気持ちになれそうな水中写真を撮るロシアの水中カメラマン、Anatoly Beloschinです。

1. Anatoly Beloschin アナトニー・ベロシュチン

Anatoly Beloschinはロシア出身の水中写真家です。彼は、元々は水中写真家ではなく、プロのダイビングインストラクターでした。彼は、12歳の頃からダイビングを始め、96年頃から97年にかけてスキューバギアをつけてダイビングをするようになり、2000年頃からやがてプロのダイバーとして活躍し、プロのダイビングのインストラクターとして活躍するようになります。その頃から水中写真家として活躍するようになります。その後プロの水中写真家として、活躍するようになり、Golden medal’s of the international Federation of Photo Art(FIAP)を含む数々の国際写真コンクールで賞を獲得します。現在は雑誌やテレビ番組などあらゆるメディアに注目されています。

左側の人物がAnatoly Beloschin

2.NUDE&FASHON ヌード&ファッション

近年では”NUDE&FASHION”というコンセプトを元に撮影したヌード写真が話題になり注目されています。彼はこの作品で国際水中写真コンテストで一位を獲得しました。童話の中人魚姫や妖精を思わせるような美しい写真をたくさん撮影しています。

3.メキシコ ユカタン半島にある水中洞窟セノーテ

これらの写真はメキシコのユカタン半島にあるセノーテと呼ばれる水中洞窟で撮影したものです。セノーテとは石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった地下川型の洞窟、いわば天然の泉です。泉の下層には水中では決して形成されることのない鍾乳洞が見られるのは、氷期に形成された地下川型洞窟系が後氷期の海面上昇に伴い内陸部では地下水位が上昇する事によって洞窟全体が水没し、このような洞窟の一部が崩落し、天井が陥没した為に地上から光が入ってくるためこのようにスポットライトのような光景になると言われています。

水中の中に川が流れているように見えるのは、実は硫化水素が原因なのです。洞窟のなかに沈んだ木々が腐食する際に硫化水素が発生し、水深がだんだん深くなると淡水から海水に変わって行くため、硫化水素は海水より軽いためこのような現象が起こるのだそうです。(一部Wikipediaより引用)

4.極寒の氷の世界

彼は、水中の世界だけではなく、世界中の色々な場所に出向き神秘的な風景や、動物の写真も撮っています。ある時は北極に出向き氷の世界で生きる動物達の姿や大自然の中の神秘的な世界をカメラに収めています。氷山の鮮やかな青さが魅力的です。氷の海に一匹たたずむペンギンが可愛らしいですね。

5.まとめ

彼はプロのダイバーとして、水中写真家としての活躍は海の目となり声となり、地球温暖化からこのような自然を守るのに大きく貢献する力があると評価されています。Anatoly Beloschin氏がじかに目にした美しい海の世界を感じてもらう事で世界中の海を愛する人々とともにこんな美しい海を守って行きたいですね。私もこのブログ記事の執筆を通して彼の作品のファンになりました!来年はダイビングに挑戦してみたいです。皆様もこの暑さに負けず切って下さい!

Related Post 関連記事
メメントモリ 画像から見るメキシコの死への考えとイラスト メメント・モリとは、現代では芸術のテーマの1つであり、平たく言うと「死を忘れるな」という思想の警句です。 いつかは、死んでしまうということを忘れずに生きろ、という意味がこめら...
ロマン・カチャーノフ Roman Kachanov チェブラーシカ、ミトンを送り出したロシアの人形アニメーション監督   仕事と五月病に加えて、プライベートもうまくいかない、ないない尽くしのアルバトロデザイン代表 猪飼です。 そんな惨めな気持ちは梅雨に流して、今日も気分転換にブログ記事を書こう...
ロシアの現代カートゥーンアニメのざっくり感がすごい!!     喉の痛みはひいたものの、あいかわらず体のだるさに悩まされている代表 猪飼です。 仕事も山積みで、はやくフル稼働できる人間になりたいです。 さて、最近アニメやコミック色が強...
ロシアンアヴァンギャルドの歴史とグラフィック作品紹介      先日会社の飲み会で初めて記憶をなくした猪飼です。歳には勝てません。 さて話はめっきり変わりますが、アルバトロデザインで近日頂けるかもしれない仕事の中で、ロシアンアヴァン...
ざくろの色 セルゲイ・パラジャーノフによるアルメニア文化の陶酔的色彩の映像世界   腰痛もいよいよ限界のアルバトロデザイン代表 猪飼です。 最近は気温の変化が多く、体調管理が難しいところですがそれよりもなによりも腰痛が辛いです・・・座り仕事はどうしても腰や...
十字架の丘 Hill of crosses リトアニアの非暴力の抵抗が生んだ奇跡の丘  今月は売上が少ないので、事務所の物をヤフオクに出品して凌ごうかとすら考えているアルバトロデザイン代表 猪飼です。 デザイン事務所も楽ではありません。 うまくいかない単調な日々...








にほんブログ村 デザインブログへ FC2 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

← Previous post

Next post →

1 Comment

  1. 美しい写真をご紹介くださり、どうもありがとうございます。
    わたしのブログでご紹介させていただきました。
    http://goo.gl/OmU6V

コメントを残す