普段移動でバイクを使用するのですが、これはもう寒さとの戦いです。 もちろん寒い季節に乗る良さもあるのですが、やはり車に乗りたい年頃で御座います。 別に懐古主義という訳では御座いませんが、どうしても旧車に憧れてしまう自分がおります。本日はそんな私の憧れの旧車、通称「タテグロ」の元皇室御用達メーカーでもあるプリンス自動車について少しばかりでは御座いますが、無類のプリンス自動車好きで有名な私プリンス横内がご紹介させて頂きたいと思います。 

プリンス自動車
プリンス自動車の起源は1924年、石川島飛行機製作所からはじまります。 1945年石川島飛行機製作所を前身とする立川飛行機は終戦後から民生分野に進出を目論み、燃料事情の悪い時期であったため、バッテリーを搭載した電気自動車の開発を推進します。

1946年、3月、自動車産業への転換申請。11月、オオタトラックベースの試作車「EOT-46」完成。同時に工場はアメリカ軍に接収、軍管理下におかれアメリカ極東軍の自動車修理工場とされることが決定します。ここで外山保をリーダーとする自動車部門は独立を決意。接収された工場内の資材、機械設備を借り受けることが認められました。東京北多摩郡府中町の府中刑務所隣、日本小型飛行機グライダー工場跡で活動を開始します。
 
1947年 立川飛行機がGHQの指令により企業解体。4月トラック「EOT-47」完成。6月、東京電気自動車として法人化(実質的な創立)。最初の市販形電気自動車を発表、工場地元の地名にちなみ「たま」号と命名。最高速度35km/h、航続距離65km。シャーシを部分的に切り欠いてスライド脱着式電池ケースを搭載し、電池交換で充電時間を節約するアイデアをすでに採用していました。当時の電気自動車の中で群を抜いた性能で注目を集め、乗用車形とトラック形がありました。搭載バッテリー開発は湯浅電池の協力を得たようです。

1950年 朝鮮戦争勃発に伴う特需で、バッテリーの市場価格が高騰し、電気自動車が価格競争力を失います。ガソリン自動車生産への転換を企図し、11月、エンジン開発契約を旧中島飛行機 東京製作所(荻窪)および浜松製作所を母体とする富士精密工業と交わす。 1951年 たま自動車に社名変更。

1952年 当初からガソリン車として開発した初めてのモデルである1500cc車「AISH型乗用車」「AFTF型トラック」を発売。車名は当初「たま」と予定されていたようですが、当時の皇太子明仁親王が同年に立太子礼を行ったことから、これを記念して「プリンス」と命名。会長・石橋の案とされ、響きの良さを狙った外国語車名採用の早い例。3月、ブリヂストン本社ビルにて展示発表会を行います。11月には、社名もプリンス自動車工業に変更。同年、プリンス自動車販売が設立されることになります。

1957年 初代スカイライン発売。シャーシ設計を刷新、日本で初めて後輪懸架にド・ディオン・アクスルを採用した。同じ頃、600ccクラスの空冷式リアエンジン小型大衆車「DPSK型」の開発を進め、1959年には試作車を完成させましたが、資金事情から量産化は頓挫しました。

1959年 初代グロリア発売(1900cc。戦後の日本製乗用車としては初の普通車(3ナンバー)規格乗用車となる。なお1960年に5ナンバー車(小型乗用車)の規格が1500cc以下から2000cc以下に変更されたため、以後はグロリアも5ナンバーになりました。)

1961年 3月、東京都下で村山工場の建設着工。12月、自動車以外のミシンなどを主力としていた浜松工場を子会社の「リズムフレンド製造」として分社化。旧・富士精密系の航空産業部門は残存したが、すでに収益の9割以上がこの時点で自動車にシフトしていたようです。

1962年 イタリアのジョヴァンニ・ミケロッティにデザインを依頼した「スカイライン・スポーツ」を発売。イタリア人デザイナーへのデザイン発注は日本でも極めて早い時期の試みでしたが、商業的には失敗で60台弱がハンドメイドされるに留まりました。

1965年 5月、日産自動車との合併計画を発表。当時の通商産業省の自動車業界再編計画と、プリンス自体の経営不振が背景にあった。本体のプリンス自動車工業は黒字経営だったが、これは販売部門であるプリンス自販に在庫を強制引き取りさせていたことによるもので、自販は値引きによる在庫処分を強いられ、慢性赤字経営に陥っていた。また、会長の石橋正二郎がブリヂストンの経営者でもあったため、自動車メーカー経営が他社へのタイヤ納入への障害となりかねない故の苦渋の選択であったとも言われている。この水面下交渉では、当時の通産大臣であった桜内義雄自ら石橋と日産社長の川又克二および取引銀行間の調整に奔走した。
1966年 8月1日、日産自動車と合併(日産自動車による実質的な吸収合併)。


 
   




どうでしょうかこんな昭和ノスタルジック漂うレトロなデザイン、素晴らしいですよね。 お金が溜まったら頑張って購入したいと思います。 あ そういえば車で思い出しましたが、バレンタインチョコの為に4トントラックを用意しないといけないなと、思ったんですが、どういうわけかプリンス横内の元にチョコが一向に届く気配がないです。ジャニーズ事務所に間違って配送されたのでしょうね。 Have a good weekend!